trend tours
「今知りたい」をお届けする
アプリ

上白石萌音の父がメキシコにいた理由は?仕事は教師で学校はラサールか玉龍?

歌にドラマや映画などに大人気の上白石萌音さん。

彼女は英語も堪能だと話題ですよね!

彼女の英語力の元になったメキシコでの暮らしはお父さんのお仕事がかかわっているようです。

今回は上白石萌音さんのお父さんのお仕事についてみていきます^^

上白石萌音の父がメキシコにいた理由は?

上白石萌音はハーフ?クォーター?帰国子女で英語力やスペイン語が凄い!父とメキシコのどこの日本人学校に? | ANSER

(引用:https://uelog.com/?p=19944 )

上白石さん一家がメキシコにいた理由は、

お父様がメキシコで日本語学校の教師をしていたからということのようです。

治安が悪い、と有名なメキシコですが、

半面、だれとでも挨拶や会話をする文化もあるようで誰とでも分け隔てなく会話する度胸がついた、とも萌音さんはお話しています。

すみれ
すみれ
すごい

上白石さん一家がメキシコにいたのは2006年から2008年までの2年間。

萌音さんは8歳、妹の萌歌さんは6歳のころのようです。

にゃん
にゃん
小さいときに色々なことを経験できるのうらやましい!笑

上白石萌音さんのメキシコ生活を支えたものについて、雑誌でもインタビューで答えられていました^^♡

実は、萌音さんはメキシコで過ごした約3年間が「人生を救ってくれた。」と語っています!

メキシコに住む前に通っていた小学校での萌音さんは、人付き合いがうまくいかず保健室登校をし、人がどんどん怖くなってきてしまっていたそう。

そんな時にお父さんのメキシコへの転勤が決まり、メキシコの人々の明るさに「こんなに楽しく生きられるんだな。」と癒されたそうです。

メキシコから帰国後、同じ小学校に通うことになった萌音さんは別人のように馴染むことができ、小学校生活を楽しく送れたそうです。

上白石萌音の父、仕事職業は教師で学校はラサールか玉龍?

お父さんは、地元・鹿児島県で中学校の社会科の教師をされています。

お父様が社会科の教師だったこともあり、大河ドラマは必ずお父さんと一緒に見ていたこともあるよう!
そしてお父様の勤務先とうわさされているのがラサール高校。
しかし、お父様はかなり優秀なお方のようで、教鞭をとる傍ら、論文を出されています。
その遍歴を見ると、
1998年:兵庫教育大学
2004年:鹿児島県串木野市羽島中学校 教諭
2005年:鹿児島県鹿児島市武岡中学校
2006年からメキシコへ赴任
2009年:鹿児島県鹿児島市玉龍中学校 教諭
のようです。
すみれ
すみれ
私は鹿児島県出身なのですが、
赴任されている中学校、バスケがめちゃめちゃ強かった記憶があります(笑)
いつも負けていました(笑)
そしてお父様は公立高校の赴任が多い為、私立のラサール高校の赴任はあまりないのではないかと思います・・・
にゃん
にゃん
 いやでもお父様かなり優秀な方なのでラサールが引き抜いた・・・とかもありそう・・・

 

上白石萌音の母の職業仕事は?家族構成は

お母様の職業は、元中学校教師で現在はピアノ教師をされているようです。

妹の萌歌さんが高校を卒業するまでは母親とともに事務所の寮で3人暮らしをしていました。

萌歌さんが大学に進学後はお母様は地元鹿児島市に帰っています!

すみれ
すみれ
どこかで私もあっていたりして・・・^^(笑)

上白石萌音の父がメキシコにいた理由は?のまとめ

今回は、上白石萌音さんのお父様がメキシコにいた理由についてご紹介しました!

今でもちょくちょく地元には帰るので、お父様にあってみたい・・・ぜひお話してみたいなあ・・・と思いました(笑)

今後の上白石さんのご活躍が楽しみですよねー!!!