trend tours
「今知りたい」をお届けする
アプリ

BuZZVideo終了の理由はなぜ?代わりアプリはあるか

にゃん
にゃん
“BuzzVideo”…ご存じですか?

自分の好きなカテゴリーを選ぶだけで、

A.I が学習してくれて、動画を

選んでくれます。

ゆめ
ゆめ
癒し系、面白系、動物系、グルメ系、車系 やスポーツ系 などなど・・・

短い動画が主なので、空き時間や就寝の前など、

手軽に視聴することができた”BuzzVideo”

昨年の12月で、サービスが終了になってしまいました。

どのような、アプリだったのでしょうか?

知っている方、知らない方いると思いますが、

TikTokの原型ともなる”BuzzVideo”のこと、

もう一度、おさらいしてみしょう!

  • BuzzVideoの終了の理由はなぜ?
  • BuzzVideoとは?
  • BuzzVideoの代わりになるアプリはある?
  • BuzzVideo終了の理由はなぜ?のまとめ

BuzzVideo終了の理由はなぜ?

2022年12月31日 23:59 をもってサービス終了・・・

主に、若者や男性を中心に需要を

増やしてきた”BuzzVideo”が、

サービスの終了に至りました。

アプリ配信を開始して以来、

より良いサービスを提供できるように、

システムの改修や新機能の導入に力を入れてきたけれども、

市場やニーズの方向性や傾向を見定めて、

今後の経営方針を検討した結果・・・

終了という形になったみたいです。

BuzzVideoとは?

皆さんご存じの、”TikTok”と同じ、

中国の運営会社の「Byte Dance」(バイトダンス)

提供する無料動画アプリです。

中国はもちろん、

アメリカ、ヨーロッパさらに

日本を含むアジアの各地域で人気が高まっています。

2015年に、”TopBuzz”の名称でスタートしました。

コンテンツは、動画 記事です。

日本では、2016年12月より、

”Top Buzz Video” としてサービスを開始しました。

その後、2018年に、”BuzzVideo”

に名称を変更しまして・・・

現在は、”Top Buzz” & ”BozzVideo”

2つのアプリとして存在していました。

”Top Buzz”  ➻ 「ニュース記事」や「動画」・・・自分の好みに合わせた形でのアプリ配信。

”BuzzVideo“ ➻ 「動画」と「Gif画像」・・・コンテンツが配信されるアプリ。

 

2021年には、ライブストーミング機能の

”BuzzVideo Live” (バズビデオ ライブ)

のサービスを開始。同時に

ライバーの配信中にギフトを贈る、”Gigting” (ギフティング)

のサービスも始めました。

特徴としては・・・

1.A.I によって表示されるオススメ動画・・・

ユーザーにとって興味のある内容だけを

配信する仕組みになっています。

検索機能はなく、ユーザーの閲覧履歴から

はじき出された動画を

紹介してくれる仕組みになっています。

ゆめ
ゆめ
「エンタメ」、「癒し」、「ゲーム」や 「自分好み」などの動画のカテゴリが分かれているので見付けるのに便利。

2.暇つぶしに最適!・・・

短い動画(切り抜き動画)が多いので

気軽に楽しめるのがいいですね。

短い動画だと数十秒前後からたくさんあります。

スワイプするだけで、

気になる動画などを見ることができる。

3.男性ユーザーに人気が高いようです・・・

「微エロ」なんて言葉も

過去にはあったようですが。

4.動画広告を掲載する事ができる。

5.収益化する事ができる。

運営サイトの`収益化審査‘にクリアできれば、

投稿動画の本数や再生回数により、

報酬を受け取るとこができる。

などが、挙げられます。

BuzzVideoの代わりになるアプリはある?

やはり・・・TikTok” が有望ですよね!

他には、

ニコニコ動画ですかね。

ライブ配信だと・・・

BIGO LIVE

17Live

Pococha

などは、iPhone と Android

どちらのスマホでも対応しています。

BuzzVideo終了の理由はなぜ?のまとめ

”TikTok”の先駆けとは言え、

”BuzzVideo”は、知っている人は

もちろんいますが、

イマイチ知名度に欠けてしまうかも知れません。

今となっては、

ショート動画 = ”TikTok” となってしまいますよね。

 

細かい話になってしまいますが、

”TikTok” と ”BuzzVideo”の違いについて・・・

「TikTok」

・ユーザー自身が動画を投稿できる。

・圧倒的に、若い世代に指示されている。

「BuzzVideo」

・ライブ配信は、クリエイターによって動画を配信するようになっている。

・ミドル世代のユーザーが多く、特に、男性ユーザーに指示されている。

あともう一つ、

登録の手順に案外、手間がかかるうです。

特に、Androidをお使いの方には、

登録の際の手間が多く、

連絡先の同期を求められたりするみたいです。

登録なしでも、視聴は可能のようですが・・・

動画の投稿やコメントを

残す際には、登録が必要になります。

流行をいち早くゲットするには ⇒ TikTok

まったりと空いた時間や就寝前に軽く見るなら ⇒ BuzzVideo

多種多様な世の中。

臨機応変に SNS を利用して、

心地よく情報の管理をするには、

私達自身の選ぶ目や理解の

仕方を養わないといけなくなってきましたね!