trend tours
「今知りたい」をお届けする
お役立ち

パリピ気分年齢確認されない?子供未成年も買えてやばい

SNSで今、「子供に食べさせないようにしないとやばい!」

という噂のパリピ気分。

どのような点がやばいのか

どのようなSNSでの声があるのか気になりますよね。

今回は、うわさのお菓子、

”パリピ気分”についてご紹介していきます!

パリピ気分年齢確認されない?なぜ理由は?

画像

パリピ気分とは、

コンビニのお菓子売り場などに

置かれているお菓子。

このお菓子、

実はアルコールが含まれているのです・・・!!!!

それなのにお菓子売り場にある!

ということでSNSでは話題になっています。


これだけアルコールが含まれているお菓子が、

年齢確認をされない

お菓子売り場にあるのはおかしい!となっています。

実際に年齢確認をされないお菓子のため、

合法的に飲める!となっているようなので、

これは早急に対策をした方が良いですよね。

現在は、この危険性や話題性もあり、

店頭で見かけることはほぼないようですが

未成年のお子さんがいる方や妊娠、授乳中の方、

運転をする予定の方などは控えましょう!

パリピ気分子供や未成年も買えてしまう?やばい!

上記でも少し触れましたが、

このお菓子が話題になったのは、

年齢確認をされず合法的に

お酒を飲んだ状態を味わえる!

とネットを中心に20歳以下で話題になったため。

そのため、20歳以下で背伸びをしたい時期の

多感な子たちがたくさん買っているのだとか・・・

恐ろしすぎますよね。

なぜ、20歳以下の子がお酒を飲んではいけないのか、

知ってはいるけど理由が詳しく

わからない方のために解説をご用意しました!

端的に言えば

飲酒によって脳細胞や臓器の機能が

抑制されるなど体に悪い影響を受けやすいからです。

若気の至りでその後に

とんでもない被害を受けることもあるので、

本当に若い方の飲酒には

気を付けてほしいですよね。

パリピ気分は酔う?法律の問題はない?

パリピ気分は、お酒に強い方では

あまりアルコール分を感じないかもしれませんが、

お酒に弱い方が食べると

酔ってしまうくらいのアルコール分は入っています。

そのため、お酒に弱い、

アレルギーのある方も食べるのは

気をつけた方が良いといえます!

また、法律上の問題としては、

やはり飲酒運転が挙げられるでしょう。

そして実際に食べて

アルコールチェッカーを使用した方もいらっしゃいました。

そのツイートがこちら。

 

動画をみると、アルコール分2.0%の

パリピ気分を1粒食べた時点で0.1㎎のアルコール分が出ています。

口に含んだ状態では0.25㎎。

昨今厳しくなった飲酒運転取り締まりの対象が

呼気1リットルあたりのアルコール量が

0.15mg以上」という基準値 

なので、食べながらの運転は確実にアウト

なことがわかりますよね。

 

パリピ気分年齢確認されない?のまとめ

 

今回は、お菓子売り場にある

”パリピ気分”についてご紹介しました。

実際にお子さんのいらっしゃる方々には、

このお菓子の存在や危険性を周知して、

なるべく子供から遠ざけて過ごしたいものですよね・・・

本当に皆さん、気を付けてくださいね~~!!!